TOPページ

佐久間


その6: 新緑の昼神温泉

  昼神温泉

桜前線も青森県の方に移り、当地も葉桜となり、
山々は「目には青葉、山ホホトギス・・・・」の
まさに、その季節となりました。
この連休を利用し、家族・母がやって来きました。
佐久間町での第一夜は、湯谷温泉でした。
今回は南信州の昼神温泉に母と共に、4人で行きました。
佐久間町から、車で2時間弱ちょうど良いドライブ距離です。
目に飛び込んで来るのは、眩いばかりの新緑の連続で、
感動しながらの行程でありました。
宿の部屋から見える桃の花と新緑のコントラストは、
筆舌に尽くし難い見事な光景でありました。
露天風呂の植え込みにある桃の花が一輪一輪
花びらを落とす光景を眺めならの温泉に浸る
気分は何とも贅沢なもので、極楽、極楽・・・。

翌日は浜名湖湖畔をドライブ、本場のうなぎを食べ、
家族とは、浜松西インターでお別れ。
又、一人での生活に戻りました。

2007年5月初旬



佐久間徒然日記TOPへ戻る