TOPページ

佐久間


その174:今年の茶摘み事情

お茶




今年のお茶は例年に比べ1週間〜10日
程遅れております。事務方の久保さんの
実家の茶畑も例外でなく、14日の日曜日
に総出で摘んだそうです。GWに行って
いるのが毎年の恒例行事になっているとの事。
10日程遅れての茶摘みです。1日しか対応
出来ないことから、4人で60Kg摘んだ
そうです。未だ摘み残しがあるようですが、
製茶の基準量を満たした事から終わりにした
ようです。ところで小生の茶摘みの話です。
久保さんと同じ日の日曜に一人で行いました。
一人黙々と摘む作業は効率は良くないと思い
ます。手摘みは複数の人達とおしゃべりを
しながら摘むから効率が上がると考えて
おります。全て一人で行わざるを得ません。
選別も摘みながら同時進行で行います。

お茶



前日の雨の影響もあり、朝早いスタートが
きれず、8時前から作業開始をしました。
14日は気温が次第に上がり始め、真夏日
寸前の暑さとなりました

そこで、一句
「真夏日に黙々と摘む茶葉の音」

摘むときの茶葉の音のみが聞こえるだけの
静けさの中で黙々と摘みました。
昨年は一部手刈バサミを併用しましたが、
古枝を挟むでしまう為、その選別に時間を
要した経験から、今年は手摘み一本で行う
ことにしました。結果としてこの選択は
正解でした。昨年より2Kgほど多い
14Kgを摘むことができました。
きたと自負しております。少ない量でも
心良く引き受けてくれる隣町東栄町
(愛知県)の製茶工場に持ち込むことに
しています。時間的余裕があればもう少
し摘むことができましたが5時で終らせ、

お茶


車で20分程の工場に持参しました。
検量の結果14kgでした。
キロ410円で製茶をしてくれます。
自分の飲む分と近所に配る分でも十分
過ぎる量です。孤独を感じながらの
茶摘みでしたが、充実の一日を過す
ことができました。
製茶されたお茶は予想どおりのもの
となったことを申し添えて今年の
茶摘みが終了しました。
東栄町に行ったついでにいつも
行く近くの日帰り温泉、東栄温泉
にゆったり入り一日の疲れを癒し
、 帰宅して飲んだビールの美味しかったこと・・・

写真上段:刈り取る前の茶畑です。

写真中段:積み終えた茶畑です

写真下段:製茶された茶葉
 



                               2017年5月22日






 ご感想・ご意見・お問い合わせがありましたら、お聞かせ下さい。


 

佐久間徒然日記TOPへ戻る