TOPページ

佐久間


その169:今年の浦川の花火

花火



8月6日、7日のは浦川地区の夏祭り、
6日の土曜日の夜、浦川の花火が打ち
上げられます。縁側の眼前の山の真上に
花火の花が咲き乱れます。当に桟敷席
であります。風が無いのが気になります
が、朝から酒の肴を作り夜を待つ事にし
ました。NPOの仕事を済ませて5時半に
に帰宅、残りの肴を作り打ち上げ開始
時間の7時半を冷や冷やに冷やした
ビールを飲みながら待ちました。
程良い酔いが回る頃、花火が打ち上がり
ました。
山あいに響く「ドーン」と言う音は都会の
花火では味わえない弩迫力があります。
腹の底迄響いてきます。


花火



お酒を飲みながら、眼前に花開く花火、
又その音を聞き贅沢な至福の時間を過ご
しております。1時間強の時間ではあり
ますが、十分な時の流れを味わいました。
無風に近い為、煙の流れが余り良くなく、
画像は多少鮮明度が落ちます。
それでも何枚かはまずまずの状態で捉える
事ができました。
写真を撮影しながら、ほろ酔い加減で
花火を楽しみました。
夏の夜の夢でした。

花火  
 

花火
 



                               2016年8月20日






 ご感想・ご意見・お問い合わせがありましたら、お聞かせ下さい。


 

佐久間徒然日記TOPへ戻る