TOPページ

佐久間


その151:じゃがいも収穫記

じゃがいも


その150:ミニトマト栽培記
で述べたように耕作地での耕作は
鳥獣被害を考え、基本的には止め
ていますが、被害に遭うのを覚悟
でじゃがいもを植えたことを書き
ました。これは余ったしょぼしょ
ぼのじゃがいもが種イモになるの
かも分からない状態で、試しに
植えてみることにしたものです。
しかし、予想に反して芽出て来て
立派なじゃがいも畑になりました。
その後、6月上旬頃になり鹿が畑
に入り、葉を食べ始めました。
何回か侵入したようで、次第に
葉がなくなり、とうとうは葉は
全て食べ尽されてしまいました。

じゃがいも


幸いに花が咲いた後もあり、芋は
健在であると確信をしておりました。
全て食べ尽されたことを確認した
のは20日(土)で、翌21日の
日曜日、天気が崩れる前の早朝、
収穫することにしました。
5時から作業を開始し、20分程
で終了しました。
案の定じゃがいもは生育しており
ました。耕作地2列分でバケツに
ちょうど一杯分収穫することができ
ました。これで十分です。ダメで
元々、遊び半分で植えたしょぼしぼ
種芋が思いの外、応えてくれました。

じゃがいも



願わくば、葉の付いたまま収穫でき
れば、ハッピーでしたがそれは「期
待し過ぎと言うものか」です。
大小様々ですが、上質のじゃがいも
と言えます。出来過ぎです。
今週27日土曜日はそばパートナー
が植えたじゃがいもの収穫祭を行い
ます。昨年に比べ成長は思わしく
ありません。さてどの位収穫でき
るか、天気を気にする日々が今週
は続きそうです。
        

じゃがいも



写真上段:4月13日、植えた直後の
     耕作地

写真中段上:葉が茂り、土寄せした
       後5月24日の状況。

写真中段中:葉が食べ尽された6月20日
       の畑の状況。

写真中段下:6月21日収穫後の畑        

写真下段:6月21日収穫したじゃがいも

じゃがいも



                               2015年6月21日


その151:じゃがいも収穫記

その152:原田橋崩落のその後

その153:浦川花火

その154:原田橋崩落のその後U

その155:今年の秋の恵みは

その156:今年は当に恵みの秋に

その157:実りの秋、もう一つの楽しみは?

その158:鮎めし

その159:友、遠方より来る

その160:「実りの秋、もう一つ楽しみは?」の続編







 ご感想・ご意見・お問い合わせがありましたら、お聞かせ下さい。


 

佐久間徒然日記TOPへ戻る