TOPページ

佐久間


その150:ミニトマト栽培記

トマト


耕作地での野菜作りは鳥獣被害
を考え、基本的には止めており
ますが、現在被害に遭うのを覚悟
をした上でじゃがいもを植えて
おります。これも余ったしょぼ
しょぼの種イモになるかも分か
らないもの植えているものです。
しかし、予想に反して芽出て来て
立派なじゃがいも畑になっており
ます。先日鹿が入り、葉と茎を一部
食べたようです。今の所大勢には
影響がないようです。前置きが
長くなりましたが、発砲スチロール
をプランターとしたミニトマトの
栽培を始める気になりました。
5月の連休中の6日生協で苗を2株

トマト


を購入し、培養土も揃え、土を
入れ替えて植え付けを行いました。
玄関先で栽培を楽しむことにしま
した。これで鹿、猿に来られたら
諦めるほかありません。
連休中のテレビでバルコニー菜園
の楽しみ方を報じていたことから
やってみようと思い準備をしました。
番組で花芽のついた苗が良いという
ことで花が多く付いた苗を買って
きました。植栽してから約1ヶ月余
購入時黄色い花を付けていた枝に
はそれぞれ6個と7個、計13個の
実を付けるに至りました。今の所
健在です。耕作には力を入れられ
ませんが、こういう楽しみかたも
ありかなと思っております。

トマト


発想の転換です。これが上手く
行けばもう少し手を広げてもいい
かなと考えています。
これから、夏にかけてこのミニ
トマト幾つ実を付けてくれるの
であろうか。既に新たに20数
枚の黄色い花が咲き始めています。
期待大です。実を付けている12
個は未だ青い状態です。食べら
るにはもう少し時間がかかります。
赤く色づいたトマトになった時には、
アグリギャラリーにて紹介したいと
思います。5月から1ヶ月余、枝
の剪定をしながら、大きく成長を
遂げています。

トマト


写真上段:5月6日、植えた直後の苗

写真中段上:5月21日、葉が茂り
       始めました。

写真中段下:6月10日、成長しました。
       横に通した竹棒で分かります。

写真下段:6月11日、付けた実の拡大
       写真です。7個あります。        





                               2015年6月12日








 ご感想・ご意見・お問い合わせがありましたら、お聞かせ下さい。


 

佐久間徒然日記TOPへ戻る