TOPページ

佐久間


その2: 縁側からの眺望

   早瀬

私の住む浦川・早瀬地区の集落は、大千瀬川を
眼下に眺望できる集落の一番上にあります。
大千瀬川と飯田線の鉄橋、山並みと空の青さとの
コントラストは見事です。
地元の人が、通称「いろは坂」と呼んでいる坂を
登って来るのは大変ですが、これも眺望の良さと
引き換えです。
トンビが下を舞っています。
今までに見たことのない光景で、ここに住んでいるのが、
不思議に思うことがしばしばです。
縁側から、真っ先に見える桜の古木もまだ蕾です。
満開の景色が待ちどうしい昨今です。




2007年2月




佐久間徒然日記TOPへ戻る