TOPページ

佐久間


その143:耕作再開途上その後U

大根

耕作再開途上その後のその後です。
猿に食べられる前に、お世話にな
った隣の峰山さんに2本を持参し、
その後もう少し成長させたいと思い
8本を残しておきました。霜が降り
る時節にもなってきており、大根は
霜に良くないことを聞いたことも
あり、この辺が潮時と思い残りの
8本を一気に収穫することにしま
した。一度に食べきれないことも
あり、沢庵づくりに挑戦することに
しました。綺麗に水洗いをした後
乾燥させるため、物干竿に干す
ことにしました。

大根

次に白菜です。これも健在でしたので、
霜の心配はありますが、一つづつ食べ
ことにしました。老松さんから苗を
頂いて栽培したものです。立派に育
ちました。形、大きさ共何処へ出し
ても恥ずかしくない出来となりまし
た。9日から鍋もの、朝食のパンに
はさみマヨネーズをかけてサンド
ウィチ風に食べております。
新鮮でおいしいでうす。
猿の襲来も遭わず、幸運でした。
栗を食べたことから遠慮してくれたか。
とにもかくにも、最高の結果となった。
後は沢庵づくりの楽しみが残っている。
天日干すもあと一週間ほどで終わります。

大根


 インターネットで調べたた作り方で
 挑戦したい考えております。
 老松さんからおでん用だと頂いた
 2本を加えて10本の干し大根
 を使用して漬けたいと思います。

 写真上段:収穫後水洗いした大根。

 写真中段:天日干し中の大根。

 写真下段:収穫後の白菜。  




                               2014年12月12日








 ご感想・ご意見・お問い合わせがありましたら、お聞かせ下さい。


 

佐久間徒然日記TOPへ戻る