TOPページ

佐久間


その86:浦川の夏


梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑日
、とにかく暑い。しかし佐久間での
挨拶は「暑いねー」もさることながら
、まだ日本一にはならないね。
これが挨拶がわりである。それだけ
暑さでは自負があるのである。岐阜の
多治見市が健闘している。静岡県一
にはなっているが、全国一には届か
ない。気温はそこそこの猛暑日を記録
しているが、今年は上には上がある。
佐久間の夏は清流遊びに夏祭りと鮎釣
りに集約できそうだ。安心して川遊び
ができるポイントがいくつもある。
清流の水に浸かる心地よさは言葉に

表せないほどである。そして夜は各町
で開催される夏まつりの花火。山間
に轟く花火音は腹に響く超ど級の迫力
で迫る。7月31日の早瀬の花火、
8月7日の浦川の花火、縁側が桟敷席
となる。真正面で開く花火、ビールを
飲みながらの見物、至福の時が流れる
。都会では味わえない贅沢な空間を
楽しんでいる。夏の夜の夢である。
浦川の花火は正面の山の上に上がる。
山際が浮かび、風情のある光景が目に
飛び込んでくる。1時間ほどで終了し
てしまうが100発ほどの数の花火、
1発1発が愛しく感じるから不思議だ。

浦川のキャンプ村は8月の第1土
曜日は1年前に予約で埋まるそう
だ。日中は川で遊び、夜はキャンプ
そして華を添えるが真上に上がる花火
見物。これが予約で埋まる要因だそう
だ。浦川にはもう一つ誇れるものが鮎
である。近隣から浦川の鮎として人気
があり、多くの釣り人が訪れる。
浦川の鮎は味が良いとの評判だ。
今日も川面に映る釣り人、絵になる
光景が展開する。当に平穏な景色。
浦川の夏は今が真っ盛りである。



  写真上段:浦川キャンプ村の川遊び風景
 写真中段:浦川の花火
 写真下段:相川の鮎釣り風景
 


2010年8月12日









 ご感想・ご意見・お問い合わせがありましたら、お聞かせ下さい。


 

佐久間徒然日記TOPへ戻る