TOPページ

佐久間


その36: 建仁寺の垣根その2

建仁寺2 5月の連休に製作を開始した建仁寺垣が
完成しました。この15・16日に再度
御前崎に行き、完了させました。
長年の想いが実現でき、
今はほっとしております。
48歳の時早期退職し、志した造園
の集大成のような気がしております。
途中子供達の大学進学等で中断、
今は造園で生計を立てはおりませんが、
このような形で、役に立つとは思いも
よりませんでした。
家族には、大変な皺寄せをさせたこと
を申し訳なく思っております。
しかし母の実家にこの造園で役に立て

建仁寺2 ことで、全てが払拭されたような思いです。
これからはこのような形で、造園に係わって
行けたらと考えております。
ボランティア的な想いで、癒しの世界に
繋がる庭づくり、垣根づくりを目指したい
と考えております。
自らもこのことを十分に楽しみながら、
貢献できればこれ以上の幸せはない
と思っています。
本物の良さを知ってもらうアプローチを
これからも時間をかけ続けて行こうと
考えております。
とにかく、今は満足感と充実感と
ほっとした気持ちでいっぱいです。

建仁寺2 今後は建仁寺のほか、様々な種類の
竹垣づくりにも挑戦して行き
たいと思っております。
和様式の良さを改めて知ってもらう
きっかけなればとの想いは強くなる
ばかりです。日本庭園を身近かに
気軽に感じて<もらいたいと
実感している昨今です。
都市部のマンションのベランダに
本物の竹(竹垣)を利用した
癒しの空間を演出できないか、
この普及が私の夢でもあります。
写真上段・中段は今回完成させたもの。
下段は5月に製作した部分です。



2008年 6月19日




佐久間徒然日記TOPへ戻る