TOPページ

ログハウスで田舎暮らし・スローライフを楽しみませんか


   日本のログハウスの先例は奈良・正倉院の校倉造りです。
  ログハウスの良さは、夏涼しく、冬暖かいことです。木の持つ特性で室内の温度が高くなると
  湿気を吸収し、温度が低くなると蓄め込んだ湿気を放出して、一定の湿度を保とうとする機能があるからです。
  木はログ材になっても生き続け、呼吸しています。
  木の中にある「セルロース」と呼ばれる気泡の細胞がぎっしり詰まっていて、この空気のお蔭で
  優れた断熱性を発揮します。この断熱性と調湿性の機能を合わせ持つ木はまさに天然のエアコンと言えます。
  また、ログハウスは耐震性にも非常に優れた構造になっています。
   木のぬくもりを肌で感じられ、人に優しい建物です。
  近年、ログハウスを一般住宅として建築する人も増え、普及が進んで来ています。
  私たちは、地元北遠の木材を使用して、
  「日本の風土を考えれば檜・杉にかなう木材はない」を信念に、丸太ログハウス作りをしています。



  モデルハウス(佐久間町浦川)


     天竜川の支流 清流相川沿いにあり、夏には蛍が直に見れる所にあります


増棟建設

増棟建設  A棟

増棟建設  B棟"



 間取り

  A棟(上段) 延べ床面積 107.5u 1LK+ロフト 囲炉裏付き
  B棟(中段) 延べ床面積 68.08u 1K+ロフト 標準タイプ
  


  分譲中の物件(長野県・南信州 売木村)


     軒川沿いの清流の里で、近くには茶臼山高原スキー場・ゴルフ場があります


南信州  南信州


 間取り

   延べ床面積 84.24u 1LK+ロフト(35.64u) 


お問い合わせ・資料のご請求は、ここからお入り願います


(株)ログハウス 天竜


静岡県浜松市天竜区佐久間町浦川2387−4

TEL:0539−67−2341

FAX:0539−67−2343


 目次のページへ戻る